読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燻りエンジニアブログ

燻(くすぶ)り続けている組み込みエンジニアの備忘録

MAKERS

 

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

 

 

すでにご存じの方が多いとは思いますが、今のメイカーズムーブメントの火付け役となったのがこの本「ワイアード」US版編集長のクリスアンダーソン氏が書いた「MAKERS」です。私は、高校生のころプロダクトデザイナーを志していたのですが、まじめに勉強をしなかったこともあり、希望の学科のある大学に行けず、別の大学に進学しました。そんな、私にもう一度プロダクトデザインを含む、ものづくりへの意欲を出させてくれたのがこの本です。

基本的に、ものをつくる、特に電化製品となると大量生産するには多くの費用がかかるため、大手メーカーのように大規模な工場と機械を保有している企業に限られていました。しかし、ここ数年、インターネットの普及、ハードウェアやソフトウェアのオープンソース化、3Dプリンターのようなツールクラウドファウンディングという新しい資金調達方法が生まれてきたことにより、中小規模の企業や個人でも大手メーカーと同じように製品の大量生産が可能になってきています。もうすでに個人メーカーとして企業されている方もおられます。夢がありますよね。

すでに組み込みソフトウェアエンジニアとして仕事をしていた私は、この本を読んで今が勉強しなおすチャンスだと思いました。ものを作ることが好きな方、勉強しなおしたい方、一緒にこのブログを通して勉強していけたらうれしいです。また、もし、ハードウェア、ソフトウェアのエンジニアやデザイナーの方など、知識を共有していただける方がおられましたらどんどんコメントして下さい。私もまだすべてにおいて勉強中の身ですので。。。

本の紹介が少なくなりましたが、自分にもできる!という気持ちにさせてくれる本です。是非一度読んでみて下さい。